本文へスキップ

賃料交渉は外部に頼まず自社でやる!そんな御社に賃料交渉コンサル会社が実際に使っているノウハウをご提供



プロのノウハウを使って大幅なコスト削減を実現!

よくいただくご質問detail

1、なぜプロのノウハウを提供してくれるのですか?

   理由は簡単です。
   賃料交渉はもし時間的に自社のスタッフで可能であれば自ら交渉を行った方がいいと考えるからです。
   賃料(テナント料)というものは企業である限り今後継続的に支払い続けるコストといえます

   そしてその額は店舗になると売上比10%〜20%、金額にしても数十万から数百万円という月額コストです。
   もちろん、最近ではプロの家賃交渉会社もいますので依頼することは簡単です。
   各社コンサルティングフィーはさまざまですが削減効果により数十万から数百万円を成功した場合に
   コンサルティング会社に支払わなければなりません。
   結果、効果が出るのは1年目以降…。しかも、社内に交渉ノウハウなどの蓄積はできません

   もし会社が1拠点のみであれば外部に頼むこともいいかもしれません。
   しかし、2拠点以上であれば自社のノウハウとして蓄積すべきです。

   そしてもっと重要なことですが外部に依頼した場合「家主との良好な関係」にキズが入る可能性があります。
   なぜならコンサルティング会社にとって報酬の決定要素はあくまで「賃料をどれだけさげたか」なのです。
   そのため、「家主との良好な関係」はおざなりになることになります。
   ただし、依頼主である借り手側にとっては家主との関係は今後とも継続的に続くものであり
   企業の存続のためにも維持しておくべきステークスホルダーであることは間違いありません。

   もし突然家主のもとにコンサルティング会社が訪れて理路整然とした資料を突き付けて交渉したら
   ほぼまちがいなくその「良好な関係」にヒビが入ることでしょう。
   そのため著者は時間がある限り自社での交渉をお勧めしています。

2、マニュアルの著者について教えてください

   著者の経歴についてはこちらをご覧ください。
   なお、現在新規の講演・コンサルティング依頼等は受け付けておりません。

3、本当に削減できるのですか?どのくらいの削減が可能なのですか?

   本マニュアルはプロが行っている賃料交渉におけるノウハウを書いたものであり
   そのため削減成功やその効果を100%保証するものではありません。
   現在、多くの方から成功報告をいただいておりますが本マニュアルをご利用いただいた
   8割の方が成果を得ております。削減実績でいうと現行家賃の10%〜20%程度の減額に
   成功されていらっしゃる方が多いようです。

4、自社での削減交渉で本当に成功するか不安です

   購入者特典としてメールサポート(3回まで)を行っております。
   簡単なご相談などは対応させていただいておりますのでご安心ください。
   なお、面談や電話での対応は行っておりません。ご了承ください。

5、賃料改定ビジネスを始めたいのですが…

   本マニュアルは自社で賃料交渉をされる方向けに制作させていただいたマニュアルです。
   同業者様やこれから事業を始めたいとお考えのお方の購入は歓迎しています。
   ※但しメールサポートの対象外とさせていただきます。

6、マニュアルにはどんなことが書いてあるのですか?

   左より目次をご確認いただけます。
   なお、PDFですのでAdobe Reader(無料)が必要です。

7、すぐに交渉をしたいのでマニュアルがほしいのですが…

   購入後、すぐにダウンロード可能です。
   ご提供はPDF形式による提供となります。冊子版のご提供は現在行っておりません。

8、領収書がほしいのですが
   
   領収書をご入用の場合はDLマーケットにて同商品をご購入ください。
   その後、領収書請求フォームよりお申し込みください。

9、他にも購入前に聞きたいことがあるのですが…
   
   ホームページのお問い合わせよりご連絡ください。
   なお、お電話でのお問い合わせは受け付けておりません。ご了承ください。

外観 内装1

特別商取引に関する表示